基礎・基本

投資を始める前に心得ておきたい事(メンタルマネジメント編)

さっさとテクニカル分析を覚えて、取引を始めたい!!
と思っている方も多いとは思いますが、何事も基本や考え方が大切です。

取引手法だけを学んで相場に挑んでも、逃げ道の確保をしなければ勝ちに行くのは難しいです。

この記事では、剣を振るう技術(テクニカル)だけでなく「戦場での心構え」と「退路の確保」が必要不可 欠というお話になります。

「損小利大」という言葉がありますが、実践するために必要不可欠なスキルになります。

危険追求的(ギャンブラー)になるな

投資やギャンブルにおいて陥りがちな人間心理は、感情の偏りを表す「プロスペクト理 論」で説明することが出来、下記のように働くことを示しています。

・利益はすぐに手にしたい
・損失はなかなか認めたくない

要するに人は通常「危険回避的(堅実)」である一方で、損失を被った状況では、損失を取 り戻したい心理がこれを上回り、「危険追求的(ギャンブラー)」となってしまうという意味 です。

感情に頼ったトレードを避ける為にこれらの根源的な人間心理を予め把握しておく事がメンタルマネジメントの第一歩になります。

仮想通貨やFXでよく言われるのが、

「売りたくなったら買う」
「買いたくなったら売る」

という感情の逆を行く心理戦略もここから来ています。

マイルールを設定する

・負け(損失)は必ずあるもの
・根拠を明確にしてポジションを持つ
・価格は常に変動するもの

上記を前提として強いメンタルを育ててください。

「損切り」は、利確と損切りを巧みに行い、損小利大へ如何に結びつけられるかです。

ポジションを持つかどうかは、テクニカルやファンダを根拠とした判断になりますが、損切りには必ずルールを設定してください。

・一定損失額に達したら損切り
・一定期間が経過したら損切り
・一定の損失率に達したら損切り

どのようなルールでも構いませんが、重要なのは

一度設定したルールを曲げない

という部分です。

自身で設定したルールをつい曲げてしまう方は、いつか大きな損失を抱えるリスクが高いので注意してください!!

まとめ

今回の記事はどうでしたでしょうか?
投資初心者の方は勿論ですが、既にFXやバイナリーオプション、仮想通貨を始めている中級者の方々にも頭に置いて欲しいメンタルマネジメントです。

マイルールは付箋に書いてPCの縁に貼って、いつでも目に見えるところに置いておくことをお勧めします。

参考になったと思ったら是非、下のボタンからこの記事をシェアしてください