基礎・基本

相場で勝つ方法は本当に存在するのか?

相場で勝つ方法は本当に存在するのか?

答えは「YES」です。

この質問は投資をこれから始める方は誰しも気になることですよね。
今回はその疑問をしっかりと解決していきたいと思います。

投資で勝ちに行く方法

私自身投資を5年間やってきた中で一番大切だと感じているのは、
相場の本質を理解することです。

「為替とは何なのか?」「株と為替の違いは何なのか?」「なんで上がったり下がったりするのか?」「相場はなんで動くのか?」

まず一つ理解してほしいことは、相場に答えはありません。
だからこそ本質を理解し、「なぜ?」を解決していくことが勝つための最大の近道です。

私自身初めは何を分析すればいいのか、何を分かればいいのかさえも分からない状態でした。
この業界はそういう人たちをだましてお金をとる詐欺師が多く存在します。

投資業界だけではなく、ネット社会において情報は命です。
何をすればいいのかわからないときは、まず自分で調べるということは心がけましょう!

本質を理解したらルールを決めよう

投資においてルールは絶対です。

・BETは資金全体の〇%で行う。
・これとこの水準を満たしているからエントリーする。
・ここで来たら損切りする。

ルールを決めれない人は絶対に負けます。
これは絶対です。
何ならルールを作ることが相場の仕事だと思います。

相場は確立を追うゲーム

相場には答えがありません。
勝率100%なんて存在しません。

だからこそ場は日々変化します。
その変化に順応できる分析能力が必要になってきます。

だからどんなにうまいトレーダーも日々検証するんです。

「どんなことを分析すればいいかわからない」

そう思って高額なお金を払って人に教えてもらうようでは勝てるようにはなりません。

相場は戦場です。そんなところに何も知らない情報弱者が参入して稼げるはずがありませんよね・・・

だからこそ自分でルールを決めてしっかりと利益が出せると思った時に、自分で定めたルール通りに淡々と期待値を追っていくことが重要になってきます。

つまり確立を追うゲームですね。

その確率を高めるために「なぜ?」を一つ一つ解決することが大切です。

まとめ

今回の記事はいかかでしたか?

相場に答えは存在しません。
ベースを定めてしまえばあとは自分で検証し、疑問が出たらそれを解決する。
この繰り返しです。

「わからないから人に聞く」ではなく、わからないから検証しようと思えるようになることが相場で食べていくための第一歩になるでしょう。