FX

FXバイナリーオプションの違い初心者に適しているのは?

数ある投資の中でこの二つで迷う方も少なからずいらっしゃると思います。

「どちらのが簡単か」
で選ぼうとしている方は必見の記事です。

今回は私が両方とも経験した上で感じたことを書いていきます。

似ているようで似ていない!?

一見かなり似ているように感じる、FXとバイナリーオプションですが、かなり大きな違いがあります。
それは…

・取引時間の差
です。

「え?そんなこと分かるよ」と思われた方もいると思います。
ですが、その取引時間でチャートの見方が大きく変わります。

「チャートを線で見るか、点で見るか」
という点です。

FXにしてもバイナリーオプションにしても、取引方法が短、中、長期で変わると言われてしまえばそれまでですが、基本的に

FX=長期
バイナリーオプション=短期

と考えてくださればOKです。
FXの場合はポジションを入れるところから、何処まで伸びるのか、もしくは下がるのか、の利確ポイントを設定し、どこで損切りをかけるかまでを考えないといけません。

ですが、バイナリーオプションは満期が決まっており(自分で何分判定かは決めれる)ゴールが決まっているので、一時的に反発するところや、トレンドが強いところで順張りするかを決めるだけでいいのです。

この差が実際に取引していると大きく出てきます。

ペイアウト率も大きく変わる!?

取引終了後のペイアウト率も大きく変わります。

かけたロット、レバレッジ次第ですが、例えばFXで100pipsとれれば大きな利益が出てることが予想できますが、バイナリーオプションは最初から倍率が決まっているので100pipsとっても利益は変わりません。

この面から見ると、
「FXのがいいじゃん!!」

と思われる方も、いらっしゃると思います。
ですが、一概にそうとは言えないのです。

その理由を次の項目で書いていきます。

答えは資金力にあり!?

「お金を稼ぐ」という目的で、投資を始める方が多いと思います。

FXはレバレッジをかけれるから小額からでも始められる!!
と思ってる方も多いでしょう。

ですが、私の見解だと小額から始めるのであればバイナリーオプションの方がいいと考えています。

使用する証券会社にもよりますが、FXは最悪の場合、借金を負ってしまう可能性があります。

レバレッジを大きくかけなければ滅多にないとは思いますが、「小額から始める」という点を見ると、レバレッジを大きく掛けなければまともな利益を中々出すことが出来ません。

更に損益が数字として目に見えてくるので、少し逆行しただけで、損切りを入れるパターンが多くなると思います。

それとは逆に、バイナリーオプションはエントリーした満期時間終了で取引は終わります。

また、レバレッジ等の機能もなく、0.1pipsでもかけた方に動いていれば決まった倍率のペイアウトが貰えるので、バイナリーオプションがいいと考えます。

まとめ

今回の記事はどうでしたか?
どちらのがいいのかは、資金力と取引方法に答えがあります。

・資金力に余裕があればFX
・小資金から始めるのであればバイナリーオプション

と私は考えております。

冒頭で書いた「どちらのが簡単か」ですが、間違いなくどちらも難しいです。
今から投資を始めようとしている方は、その考えは捨てて挑んだ方がいいと思います。

努力をすれば、きっと相場は答えてくれますよ♪

参考になったと思ったら是非、下のボタンからこの記事をシェアしてください!